▻Facebook   ▻Stuff Blog

What arcoiris?    Events    Lunch & Dinner    Party Plan    Rental Space    Rental Box    Books    Contact Us 


 Event                       

 Detailed Information                       

チラシはクリックすると拡大できます。

主催している団体

▲大人たちが集まる「哲学カフェ@アルコイリス」がきっかけとなり、子どもにもじっくり話したり、考え合う時間って必要だし、場づくりしちゃおう!!と、はじまったプロジェクト。「こどものための哲学対話」=こてつ。

平成29年度子どもゆめ基金助成活動」受託。

一緒に活動する仲間、募集中です。

 

縁のある活動

▲大人向け(といっても年齢制限なし)の哲学対話はこちら。月に一度、対話編・映像編の2パターンがあります。毎回、多世代・20名程度で、リアルな経験や考えが語り合われます。

▲哲学カフェ@アルコイリス発起人・川上と縁ある方が世話人をつとめています。活動をはじめたあとにも参加者としていらしていただいてます。毎月一度、もう5年も続いており、本・映画・講演者をよんで…などさまざまな方法で、対話の場づくりを行っています。福島にいくときには要チェックな活動です。

 

 【こどものための哲学対話 第1回テーマ:「なんでべんきょうしなくちゃいけないの?」

 

 

▶こどものためのテツガクって?

 こどもたちがワになり、ふだんギモンにおもっていることについてこたえをさがすタビにでます。

 きいたり、はなしたり、かんがえたり・・・。ココロがじゆうになるじかんです。 

 

 

▶︎ こてつ(子どものための哲学対話)について

 当たり前に通りすぎてきた日常の「なぜ」、誰も答えを知らない「なぜ」を全員同じ地点、同じ立場で探る

 ことを<こてつ>は目指します。普段のおしゃべりとは違う、知的探究心を刺激する空間が広がります。

 今まで知らなかった心のワクワクを体験して持ち帰っていただけたら幸いです。

 

▶当日のスケジュール

   ①アイスブレイキング(緊張をほぐす簡単なゲームや遊び)

 ②「こてつ」のルールや内容の説明

 ③てつがく対話(テーマにそった話し合い)(45分程度)

 ④うちあげ(おかし・飲み物を食べながら感想を聞く時間)

 

 

【イベント詳細】

 日時:2017年5月14日(日) 9時30分~11時 

 場所:大人の秘密基地arcoiris (東京メトロ・東武東上線「和光市駅」より徒歩5分)

 参加費:500円(1ドリンクつき)

 定員:低学年(1~3年生)/高学年(4~6年生)各10名(申込多数の場合、抽選)

 対象:小学生

   お申込み方法:下記メールフォームよりお願いいたします。

 ファシリテーター: 川上 和宏 (東京学芸大学 教育学博士課程/

                哲学カフェ@アルコイリスファシリテーター)

           池田 崇

           重巣 悠美 (こども哲学・おとな哲学 アーダコーダ入門講座/実践講座修了)

 

 

 協力:三小おやじの会

 

 その他:※保護者のみなさまへ

      ①子どもだけの空間にできる限り近づけるため、時間中はカフェの外で過ごしていただきます。

       終了時間になりましたら必要に応じてお迎えをお願いいたします。

      ②HPへの掲載、または今後の資料のため、対話の内容を撮影・記録いたしますことを

       ご了承ください。掲載NGの方は事前にご連絡ください。

 

 

 ※なお、この活動は「平成29年度子どもゆめ基金助成活動」の活動助成をうけて実施いたします。

 

 

【アクセス・お問合せ先】

 大人の秘密基地arcoiris 和光市丸山台1-9-19

 ▶東武東上線・東京メトロ有楽町線/副都心線 和光市駅より、徒歩5分

 【電話】048₋462₋1000 
 【mail】cafe.arcoiris.wako@gmail.com

 

 


 Booking

  このイベントへのお申込みは下記メールフォームより承ります。

メモ: * は入力必須項目です

 Access