和光市・ドキュメンタリー映画上映会 -映画上映+感想シェアのシネマ・イベント


  Event                       

ドキュメンタリー映画の定期上映をはじめます。 

◆自宅でも職場でもない第3の居場所
◆ゆるく繋がる心地よい場所
◆地域で暮らす・営む人たちの交流の場
◆映画を通じて社会の事柄について発言できる場
そんな場所になることを目指して…

 



 10/20(土) 第3回  

映画タイトル

「ZAN ~ジュゴンが姿を見せるとき~」

story-

沖縄に生息する絶滅危惧種のジュゴンを見ようと訪れた先は辺野古。そこで目の当たりにしたのは、圧倒的な自然の美しさと、それを脅かす米軍基地建設だった。
沖縄でジュゴンを探す旅に出た木佐美有が見た辺野古・大浦湾の自然の豊かさと米軍基地建設に向けた様々な立場の人びとの声。ジュゴンとはどのような生き物なのか。辺野古・大浦湾にはどのような生物が暮らしているのか。基地建設について、自然保護団体、研究者、抗議活動に参加する市民、地元地区の住民は何を思っているのか。そして、私たちは何を守らなくてはいけないのか。沖縄の豊かな自然の中での様々な発見、体験を通してジュゴンが暮らすこの海と共に生きていくことの大切さを考えるドキュメンタリー。


 10/21(日) 第4回 

映画タイトル

「コスタリカの奇跡 ~積極的平和のつくり方~」

story-

1948年に軍隊を廃止。軍事予算を社会福祉に充て、国民の幸福度を最大化する道を選んだコスタリカの奇跡に迫ったドキュメンタリー。
世界には軍隊なしで国の平和を保ってきた国々がある。そんな数少ない国の一つがコスタリカだ。コスタリカは軍事予算をゼロにしたことで、無料の教育、無料の医療を実現し、環境のために国家予算を振り分けてきた。その結果、地球の健全性や人々の幸福度、そして健康を図る指標「地球幸福度指数(HPI)」2016の世界ランキングにおいて140ヶ国中で世界一に輝いているのがコスタリカであり、ラテンアメリカで最も安全とされている国でもある。
世界がモデルにすべき中米コスタリカの壮大で意欲的な国家建設プロジェクトが今明らかになる。 



いずれも

◆時間:15:30-18:00

◆参加費

 一般 1000円(1ドリンク付)

 高校生以下300円(1ドリンク付)

 ※18時~交流会あり

 ¥1500+ドリンクキャッシュオン
◆定員:30名(先着順)
参加申込は下記フォームより 

  Notes

◆主催

 Locial Cinema

 カフェゼミ@和光

 

◆注意事項

◎本会場は、映画専用のプロジェクター・スクリーン、椅子ではありませんので、一部見えにくい部分がございます。

ご了承ください。
◎当上映会は社会的課題を知るきっかけづくりを目的としており、特定の宗教・派閥・国家・主義への賛意や批判を意図したものではありません。勧誘等は固くお断りいたします。
◎上映後の来場は座席を制限させていただく場合がございます。
◎車椅子での来場を希望される方は事前にご相談ください。 

 


【主催団体について】

【Locial Cinema】とは・・・

〔 ローカルでソーシャルシネマ〕〔 ローカルに愛を〕 との想いから名付けました。ドキュメンタリー映画の定期上映をしています。
○自宅でも職場でもない第3の居場所
○ゆるく繋がる心地よい場所
○地域で暮らす・営む人たちの交流の場
○映画を通じて社会の事柄について発言できる場
そんな場所を目指しています



 Booking

 Access