渡航のできない今だから!気持ちだけでも「行ったつもり」になるシリーズイベント第2弾

 Event                       

「行ったつもり」シリーズ第2弾は地球の反対側「パラグアイ」

南米のハープ"アルパ"奏者であり、青年海外協力隊・音楽隊員としてパラグアイへ赴いていたナビゲーターをゲストに、

パラグアイの魅力に迫ります。

・魅惑の南米ハープ「アルパ」のコンサート

・アルパ体験ワークショップ

・パラグアイの文化紹介

・パラグアイ料理の懇親会

 

未知で、魅惑な パラグアイへ 誘います!



 Detailed Information

  【イベント詳細】

▼日時:2020年11月21日(土)

 17:00~「アルパ」ワークショップ(希望者のみ)

 18:00~「アルパ」コンサート

 19:00~ パラグアイ文化紹介&懇親会 (~20:00)

 

▼場所:大人の秘密基地arcoiris(「和光市駅」より徒歩5分)

 

▼定員:15名(多数の場合、抽選)

 

▼参加費:大人:3,000円/子ども:2,000円

     (コンサート参加費・2ドリンク・お食事代含む)

 

▼お申込み方法:メールフォームorお電話にて 

 

▼その他:パラグアイ伝統工芸品の販売もあります

 

▼新型コロナウィルスの対策について

・全員マスクの着用・参加前の検温をお願いします

・換気とアルコール消毒、個別食、人の間の距離をあけ非”密”に細心の注意を払って開催いたします


イベント ナビゲーター&アルパ奏者

パラグアイナビゲーター/アルパ奏者

菅原ふみさん 

神奈川県出身。国立音楽大学教育音楽科卒業。青年海外協力隊音楽隊員として南米パラグアイ共和国に派遣され、現地でアルパと出会う。

横浜市青葉区アルパスタジオソンリーサ所属、エンリケ・カレーラ氏、松木ありさ氏に師事。全日本アルパコンクール本選大会出場。日本橋三越本店中央ホール、銀座イタリー亭ほか、イベントや施設・レストランなどで積極的に演奏やパラグアイの文化紹介活動を行っている。

 



 Access