哲学カフェ@アルコイリス

 

2022年8月20日(土) 16:00~18:00 

「人が、生きる意味ってなんだろう? ー映画『PLAN 75』から考えるー」

 

毎回、異なるテーマについて、それぞれの経験や価値観、考えを語り合う、対話する場

世代、国籍、居住地、年齢を超えて、自由な語り合いが生まれています

対面&オンラインでご参加いただけます


 

哲学カフェ@アルコイリス

 

「人が、生きる意味ってなんだろう? ー映画『PLAN 75』から考えるー」

 

 

 

日時 

2022年8月20日(土)16:00~18:00 

※18:00~交流会あり(任意参加)

場所  大人の秘密基地arcoiris(埼玉県和光市丸山台1-9-19)
費用 

1000円(1ドリンクつき) 

※交流会参加費2000円(プレートご飯+1ドリンク)

定員 

対面参加:15名(先着順)

オンライン参加:20名(先着順)

対象  どなたでも参加できます 
申込  下記参加ボタンよりメールフォーム
内容 

 

2022年6月から上映されている映画『PLAN 75』(監督:早川千絵/主演:倍賞千恵子)は見ましたか?

75歳以上の人が自らの生死を選択できる架空の制度<プラン 75>が入った日本社会を描いたもので

国内外から大きくの反響があった映画です

この映画について語りたいことは山ほどありますが、頭に浮かんだのは「生きる意味とは、何だろうか?」

というまったくもって大きすぎる問いです

例えば…働く場所も社会に居場所もなく、家族もおらず、友人にも先立たれ…と、そのような状況になったとして、

自分が生きていることを両手離しに肯定できるのだろうか?と考えると、私にはその自信がまったくありません

また、そんな状況下でなくても、「生きてる意味ってあるのかな?」って、人生やってれば、ふっと思うこともしばしばあるかとも思います

人が生きる意味…私が生きる意味、あなたが生きる意味…お盆の候にみなで考えてみたいと思います

生きる意味を見失うようなときはどんなときですか?

もしくは自分や他者の生きる意味を実感できるようなときは…?

みなさんが見ている世界、それぞれの考え・経験をお聞かせください 

※映画『PLAN 75』を見た人も、見ていない人も大歓迎です

※映画を見ていない人は対話の中で、ネタバレの可能性があることをご留意ください!

 

 


 〇対面参加をご希望の方

①「対面で参加する」ボタン

⇒申込フォームより送信

②定員内の場合、申込確定のメールが届きます

③当日、アルコイリスへご来場ください

(参加費は当日のお支払いとなります) 

 〇オンライン参加をご希望の方

使用ツール:zoom

①「オンラインで参加する」ボタン

⇒エントリーフォームの送信

②ご入金のご案内を送付します。paypalによるクレジットカード/銀行振込によるご決済をお願いします

※決済期限:開催時間の1時間前まで

③決済確認後、zoomのミーティングID&PASSを開始時間の1時間前までに送付

④時間になりましたらアプリを起動し、ご参加ください

※参加にあたって、「話し合うときのお約束(オンライン参加の方)」をご一読の上、ご参加ください



!オンライン参加の方 お支払いにあたってのご注意事項!

①請求書記載の一般社団法人地域デザインプラットホームは、アルコイリスの運営法人です

②お支払い期限は、開催時間の1時間前までとなります

③お支払い確認後、開催時間の1時間前までにzoomのID&PASSをご送付いたします

お支払い後のご返金はできません。確実に参加できる場合のみ、お支払いをお願いします

⑤お支払いの期限までに入金確認ができない場合はキャンセルとみなしますのでご了承ください

 


哲学カフェについて詳しく知りたい方はこちらの記事をどうぞ↓


ファシリテーター

◆川上和宏◆

1984年、群馬県生まれ / 大人の秘密基地arcoiris 共同店主

杉並区社会教育センターにて社会教育・生涯学習の企画運営に携わったあと、

2013年にアルコイリスを起業・運営

千葉大学大学院教育学研究科卒、東京学芸大学博士課程満期取得退学

大人向けの哲学対話の場、哲学カフェ@アルコイリス・主宰

その他、この世界について他者と対等に語り合うための場づくりをお店にて実践中