ザクバラトーク -多様な生き方にふれるトークセッション-

 

2022年9月3日(土) 16:00~18:00 

テーマ:「神や仏に仕える人たち」

 

人の生き方は、多様であるー

マジョリティとかマイノリティといった区分が意味をなさないくらい、それぞれに異なる生き方があるし、あってよい

 

ただ思うのは、多くの人が選択した生き方とは異なる生き方をした人たちには、大いにその人生について語ってもらいたい

その生き方を選択した際の思い、生じた葛藤、そして喜びを語り聞くことは、

生き方の選択肢を拡げたり、生き方を判断する1つの理由になったりと

他の誰かの人生を、少しだけ"自由"にするかもしれないから…

 

今回のゲストは牧師さんとお坊さん

それぞれに異なる宗教に仕える2人から、

 

・なにがきっかけでその道を選んだの?

・その道に進むのに、修行とか資格ってあるの? どんなことをするの?

・どんな人たちが、その道に進むのでしょう?

・日々、どんな仕事をしているの

お寺や教会にくる人ってどんな人? 何を望んでくるのでしょう?

・これまでに直面した葛藤や問題ってありますか?

・こんなことを聞いてよいのかわかりませんが…神や仏って存在するのでしょうか?

 

などなど、仕事や暮らし、日本の宗教の実際についてねほりはほりうかがいます

※対面&オンラインで参加OK

 


 

ザクバラトーク - 多様な生き方にふれるトークセッション

「神や仏に仕える人たち」

 


日時 

2022年9月3日(土)16:00~18:00 

※18:00~交流会あり(対面参加の方のみ/任意参加)

場所  大人の秘密基地arcoiris(埼玉県和光市丸山台1-9-19)
費用 

対面&オンライン参加:1000円

※交流会参加費2000円(プレートご飯+1ドリンク)

定員 

対面参加:15名

オンライン参加:制限なし

対象  どなたでも参加できます 
申込  下記参加ボタンよりメールフォーム

 


  Guest Info

◆山下まことさん

埼玉県富士見市にある、ふじみ野バプテスト教会(キリスト教バプテスト派)の牧師。

元小学校教員、退職後、大学院での学びを経て東京の教会で働き始め、現在はふじみ野に移り4年目。

教会とは何か、牧師とは何か、日々模索中。


◆色摩真了(しかましんりょう)さん

真言宗豊山派僧侶・寳泉寺住職

平成13年文京区護国寺にて得度。同年総本山長谷寺での修行を経て正式な僧侶となり、平成24年より現職。「法話」の可能性を追求する有志の会「法話研鑽会」に所属し、カフェや居酒屋での笑いあふれるフランクな法話会「説法ナイト」を企画。

また、超宗派の僧侶で構成される「自死・自殺に向き合う僧侶の会」会員として、自死遺族のサポートや手紙相談などを通じ、自他の「苦」に向き合う活動を続けている。



  Entry

 〇対面参加をご希望の方

①「対面で参加する」ボタン

⇒申込フォームより送信

②定員内の場合、申込確定のメールが届きます

③当日、アルコイリスへご来場ください

(参加費は当日のお支払いとなります) 

 〇オンライン参加をご希望の方

使用ツール:zoom

①「オンラインで参加する」ボタン

⇒エントリーフォームの送信

②ご入金のご案内を送付します。paypalによるクレジットカード/銀行振込によるご決済をお願いします

※決済期限:開催時間の1時間前まで

③決済確認後、zoomのミーティングID&PASSを開始時間の1時間前までに送付

④時間になりましたらアプリを起動し、ご参加ください

※参加にあたって、「話し合うときのお約束(オンライン参加の方)」をご一読の上、ご参加ください



!オンライン参加の方 お支払いにあたってのご注意事項!

①請求書記載の一般社団法人地域デザインプラットホームは、アルコイリスの運営法人です

②お支払い期限は、開催時間の30分前までとなります

③お支払い確認後、開催時間の30分前までにzoomのID&PASSをご送付いたします

お支払い後のご返金はできません。確実に参加できる場合のみ、お支払いをお願いします